公益社団法人日本奇術協会令和2年度顕彰表彰式
令和3年3月16日(火)10:00より、大久保スポーツプラザ和室にて、令和二年度の顕彰・表彰式が行われました。
新型コロナウイルス感染症対策をしっかりし、ケン正木会長のご挨拶から始まり、結びの言葉は長谷和幸副会長、短い時間での表彰式でしたが、無事終了致しました。
令和二年度の顕彰受賞者は以下です。
〇奇術の日普及活動ボランティア感謝状:笑太夢
〇水芸後期講座 修了証書の授与(贈呈者:松旭斎正恵)
花島皆子、和田奈月、KYOKO、葉月美香、ドリームプリン、ドルフィン、TSUKASA
〇認定師範:瞳 ナナ
〇感謝状:山口昭太郎(代理:ブライト一矢 理事)
〇フェローシップ賞:出川哲朗(代理:上口龍生)
〇名誉功労賞:故 窪田祐夫 (代理:花島皆子)
〇日本奇術協会 特別賞:藤山大樹
○松旭斎天洋賞:TanBA
受賞者の皆さま、おめでとうございました。
今後も日本奇術界発展のため、ご尽力頂きますよう、よろしくお願い申し上げます。
令和3年顕彰式
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
季刊誌「Newワン・ツー・スリー」発行のお知らせです。
1993年~2009年まで季刊誌「ワン・ツー・スリー」が発行されていましたが、12年の休刊を経てこの度リニューアル発行します!!
今年から3月、6月、9月、12月の年4回発行することとなり、創刊号がついに完成しました。
この創刊号では、松旭斎天洋賞を受賞したTanBAの大特集。2020年ドイツ公演のレポートとオリジナルレクチャーを掲載します。
ドイツ公演の舞台写真やダイジェスト映像、オリジナルレクチャーは全てQRコードを読み込みお手持ちのデバイスで鑑賞できます。
松山 光伸 氏による特別寄稿は、「発掘特別映像!タカセキヨシの水芸」。
天一の弟子で天清(テンセイ)、「タカセキヨシ」の生涯と貴重な映像を掲載します。
詳細な文章とスーパー水芸の世界をお楽しみください。
こちらもQRコードを読み込みお手持ちのデバイスで鑑賞できます。
そして、近代日本奇術文化史(2020年9月発行)の著者の一人であり、若き奇術史研究家 森下 洋平 氏の連載が決定!
協会に眠っている平岩白風の資料から膨大なネガを復元し、明治から昭和にかけての貴重な写真を「甦る平岩コレクション」として解説して頂けることになりました。
さらに、日本奇術協会参与で数学者の 神辺 貴昭 先生、特許の専門家 中村 安夫 氏から素晴らしい連載寄稿を頂きました。
また、上口龍生による「ロイヤルロード、カーディシャンへの道」を毎号、映像と画像によりレクチャーが行われます。
将魔 氏のカラフルなレクチャーも掲載されております。
季刊誌編集は、太田ひろしが担当。
写真・動画・撮影・編集は、正木 浩美 氏が担当。
プロ顔負けの素晴らしい仕上がりになっております。
協会会員誌ですが、一冊定価1,500円(消費税込・送料別)で一般販売も致します。
年間購読をご希望の方は、一年購読料6,000円(消費税・送料込)となります。
リニューアルした「Newワン・ツー・スリー」を、今後ともよろしくお願い申し上げます。
令和3年3月ニュー123表紙令和3年ニュー123中身1令和3年3月ニュー123中身2 令和3年3月ニュー123中身3

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

新年明けましておめでとうございます。
昨年中はひとかたならぬご厚情をいただき有難うございました。
また「新型コロナウイルス感染症」により影響を受けられた皆様には
心よりお見舞いを申し上げます。
当協会でもコロナ禍が真っ只中での新執行部発足となり 予定してい
た事業が心配されましたが 充分なコロナ感染対策を施してのMOMを
はじめ「奇術の登竜門」や「奇術の日無料巡回公演」など実施できま
したことは ご理解ご協力いただいた協会員そしてご支援・激励くだ
さる皆様のお力添えがあったからこそと感謝いたします。
さて今年も奇術界の発展を目指した様々な活動に取り組んでまいりま
す。
まずはやはり「コロナ感染対策」強化による公演開催を目指してまい
ります。
従来からの各公演に加え 10月25日には「松旭斎天一、天勝、天二、
三枚看板トリビュート公演」が決定 鋭意その準備を進めています。
また「妖怪物語(仮称)」など新しい演出を考えた公演も企画中です。
さらに今年から「マジックわくわく便り」を フルカラー36頁の年4
回発行の季刊誌として刷新いたします ぜひ創刊号を楽しみにしてく
ださい また皆様からの投稿もお待ちしています。
本年も更なる奇術の発展・向上に努めて参りますので より一層のご
支援、お引立てを賜りますようお願い申し上げます。
皆様のご健康とご多幸をお祈りし新年のご挨拶とさせていただきます。

ケン正木会長写真

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

お客様向け奇術協会コロナ対策ガイドライン

主催者用奇術協会コロナ対策ガイドライン

みんなの声で文化省をつくろう

入会希望の方は申し込用紙にご記入の上メール又はFAXにてお送りください。
お問い合わせ
(公社)日本奇術協会
TEL 03-3361-5221(13時~17時)
FAX 03-3361-6321
メール メールはこちら
%e6%96%b0%e5%ae%bf%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%89%e3%83%9f%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%82%a2%e3%83%a0

 公益社団法人日本奇術協会は日本で最大且つ唯一のプロマジシャンのための組織です。マジックショーや研修会などのマジック関連のイベントを開催することにより、若手の育成やマジックの普及・振興に努めています。また、その活動によって奇術家(=マジシャン)全般の地位向上・啓蒙を図り、もって我が国の奇術文化の発展に寄与することを目的としています。

もっと詳しく…