現代の和妻師プロフィール募集(閉め切り平成27年2月末日)

募集要項

奇術協会は文化庁の支援を受けて「和妻大全」を編纂する運びとなりました。つ きましては、最終章で「現代の和妻師」を紹介いたします。奇術協会員であるか いなか自薦他薦の是非は問いません。皆様の地域で和妻を研究または継承されて いる方をご存じありませんか?以下の基準に沿うご紹介、お待ちしております。 基準 1、 和妻、手妻を舞台活動に取り入れて、年間相当数の舞台をこなしていること 1、 松旭斎、帰天斎、などの師匠から直接芸を習ったものを継承していること 1、 自らが家元である。その繕いは家の芸、口伝を残していること 1、 指導の立場に立って、弟子や生徒を指導していること 1、 和妻、手妻の演技で受賞歴を持っていること 以上の基準から二つ以上の条件を満たしている人を写真とプロフィールで紹介。 又一つの条件を満たしている人は名前のみ表記。 受付担当 ダーク広和 データの送り先は奇術協会事務局では無くダーク広和の自宅にお送りください。 メールでも受け付けています。いえ、メールが有り難いところです。 お送り頂いたお品、データはお返しできません、悪しからずご承知ください。 また、掲載は奇術協会理事会で審議されます。個々にお知らせする手間は、現在 のところ省かせて頂いております。書籍の刊行をお待ちいただきます。 「和妻大全」の入手方法はこれから検討されます。 詳細はこれからでございますが、平成二十七年度中発刊は決定事項です。 まずは、データの収集を急いでおります。ふるってご応募ください。

送り先:ダーク広和

〒114-0013 東京都北区東田端2-13-1-207

電 話:03-3810-0843

ダーク広和メール

:内 容:芸名、本名、連絡先、芸歴、得意な和妻  写真(白黒印刷になります) 写真データの場合     幅720pixl×高さ1000pixlほどの解像度

現代の和妻師掲載希望要項